CARD-HELPER

不妊治療で急にお金が必要になってしまいました

二人目の不妊治療、とにかくお金がかかります

38歳の専業主婦です。二人目の不妊治療で体外受精をしています。半年前に体外受精をしてうまくいきませんでしたが、年齢が年齢なので休む暇なくまたチャレンジしていく予定です。

不妊治療には大変お金がかかります。電車代もかかりますし、治療中はどんどんお金が出ていってしまい嫌になるほどです。それでも病院にかからなければ妊娠できない身体なので治療を続けるしかありません。

助成金で半額くらいは返ってくるものの、やはり家族で海外旅行を楽しめる位のお金がかかるのは辛いところです。今回、できれば夏のボーナス後にチャレンジしたかったのですが、自分の身体の状態やタイミングをみてボーナス前に治療を再開することに決めました。

治療は30万円かかるけど、どうしても14万円足りない

治療を決めるとなるとその月に約30万円必要になります。定期預金は崩したくないので、普通預金をやりくりしたところ、どうしても14万円ほど足りないことに気づきました。

それでも、今月治療すると決めたので何とかするしかありません。私たち夫婦は両親や知人にお金の相談をするのは絶対にいやなので、クレジットカードのキャッシングに頼ろうと決めました。

キャッシングにした理由は独身の頃に、海外旅行でどうしても欲しいブランド物のバッグを購入してしまい、支払いが間に合わなかったときにキャッシングをしてクレジットの返済にあてたことがあるからです。キャッシングに関しては、安全安心で借りられるという信頼感があったのでキャッシングしました。

もう少し利息の安いキャッシングを利用すればよかったです

今回のキャッシングはイオンゴールドカードです。一番メインに使っているクレジットカード会社なので、こちらにしました。14万円のキャッシングで利率は18.0%です。利息はまだ明細がきていないのでわかりません。来月の請求時にはボーナスが入っているのでちゃんと返済できる予定です。

お金が足りない時は、不必要なものをオークションに出したりしたことがありますが、たいした金額にはなりませんでした。こういったまとまった金額が必要な時に、売れるような高価なものは持っていません。

今回は、不妊治療のためキャッシングをすることになってしまいました。普段の生活では、例えば旅行や買い物をキャッシングに頼ってまですることはありません。急にお金が必要になって困ってしまうというのは、やはり病院関係や車の修理・事故などなのかなと思います。

そういった時に安心して借りられるカードがあるというのは大変便利だと思っています。今回は、時間がなくて持ち合わせのカードでキャッシングしましたが、こういった時のために利率のいいキャッシングのカードを持っていても損はないなと思いました。

お申し込みはコチラ