main_pic

審査スピード
借入限度額
融資スピード
借入方法(複数選択可)
返済方法(複数選択可)
金融機関

リボの残高支払いで 損をしない方法

リボの残高支払いで損をしない方法とは、「カードローン」を使う方法です。 カードローンは銀行や、そのグループ会社の消費者金融が行っている無担保のローンです。 実は、カードローンはリボ払いと比べ金利が非常に安く、金利1.8%/年からのカードローンもあるのです。

※cardhelper独自の見解です

あまり知られていない
カードローンの3つの特徴

  • 1

    利息がリボ払いの1/20!

    最低で金利が年1.8%のカードローンもあります。金利はリボ払いの約1/10ですが、最終的に払う利息は約1/20になります。残高80万円を毎月2万円返済した場合、 40.4万円も支払う利息が減るのです。

  • 2

    日本人の7人に1人はカードローン利用

    国内でのカードローン利用者数は全国に1,905万人います。強引な取り立てなどは法律で禁止されており、低金利で多くの方が安心して利用しています。*日本信用情報機構調べ。

  • 3

    スマホでサクッとお申し込み可能!

    カードローンのお申し込みはインターネット完結のものも多く、面倒な書類はいりません。カードローンを申し込んだ後は、現在のリボ払いを利用している会社に電話し、支払い方法を「リボ払い」から「一括返済」へ変更しましょう。一括返済へ変更できれば、あとは低金利カードローンで返済開始!

運営者情報